性の知識の重要性検索結果 16 件(1 / 1ページ)
市場調査の中で出現の主要な問題は3種類あります。   第1、食品の治療効果を誇張します。国家規定の食品種類の製品、“治療効果Ⅴがあってはいけなくて...  2010-12-09
前立腺の増殖する病気は老年の男性の最もよくある疾病で、常に50歳の後で発病することに病気になるべきで、初期臨床は小便の回数の増えるのこととして表れて、線の射程に...  2010-10-18
  道、班克の26歳の時、自分の左側の睾丸がボールの大きさの腫れている塊がひとつあることを発見して、検査を通じて実証して、あれは1つの悪性腫瘍です。手術を受け入...  2010-10-11
女性から見てみると、性感染症の原因は男性にあると思いたくなります。 なぜなら、性感染症で婦人科に来る患者のほとんどが、男性に性感染症をうつされてくるからです。...  2008-04-29
一番に気をつけたいのは、清潔な状態でセックスをすることです。 感情や性欲のままにセックスにいたる場合も多いかもしれませんが、デリケートな部分がセックスには関与...  2008-04-29
体への性的な刺激をより敏感に感じやすいところや、心地よく感じるところを性感帯と言います。 しかし、性感帯も人それぞれ違いますので、お互いにふれあい探していきま...  2008-04-29
男性は、興奮期・上昇期を経て、射精の準備が整うと、尿道周辺の筋肉がすばやく収縮するようになり、その力によって射精を行います。 この時期をオーガズム期といいます...  2008-04-29
性欲も、性衝動も男女差がありますが、その変化は次のように変化していきます。 まず、興奮すると、男性は多量の血液がペニスに流れます。 それによって勃起という体...  2008-04-29
男性と女性は体のつくりがちがうので、性欲や性衝動にもちがいがあります。 体が反応して、性欲をかんじる男性、精神的なものから性欲が生じるのが女性です。 性衝動...  2008-04-29
セックスの感じ方や、そこまでの気持ちの高揚はひとによってさまざまです。 経験が浅いうちは、相手の体のことや感じ方をよく知るようにすると、満足のいくセックス・ラ...  2008-04-29
キスでは妊娠はしませんが、性行為では妊娠をします。 性行為で避妊をしなければ妊娠をします。 そして、性の知識がないまま性行為をすることで、性感染症にもなりか...  2008-04-29
今の若者の性行為の相談を聞いていると、大事故につながらなければいいと思わずにはいられない状態がたくさんあります。 性行為の正しいありかたを、声を大にして若者に...  2008-04-29
若者の集まる街には、性感染症の怖さや、正しい避妊法をしっかり教えることもなく、ただ単に面白おかしくだけのセックスの情報をかき集め、若者をセックスへと駆り立てる方...  2008-04-29
婦人科に訪れる患者さんのタイプは様々です。 さすがに小学生はいませんが、高校生や短大・大学生、OLや主婦の人、年齢を上げれば70歳や80歳の人までもが婦人科を...  2008-04-29
興奮する薬というのは一体何でしょう?簡単に言えば、人の性欲を強化し、かきたてる興奮剤のことです。興奮剤には女性用、男性用両方がありますが、男性興奮剤の場合、精力...  2014-09-10
成熟した男女が惹かれあい、愛の行為としてセックスをすることは自然な欲求です。 最近の女性の性に対する意識は、昔に比べてとてもオープンになりつつあります。 初...  2008-04-29
総計 16 レコード
ショッピング・カート